水商売のコロナ対策最新版!!(コロナ対策・まん防対策)

「まん延防止等重点措置(まん防)」の要請を守らないと
罰金(過料)が20万円

「まん延防止等重点措置(まん防)」要請内容と対策は、

・営業時間の短縮
・利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)
・アクリル板の設置等
・従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、
手指の消毒設備の設置、事業所の消毒、施設の換気
・CO2センサーの設置
・業種別ガイドラインの遵守を徹底
・カラオケ設備の利用自粛(飲食を主とする店舗で、カラオケ設備がある店)


こちらが大阪市からの要請内容になります!

どうも、ナイトカレッジの吉田です!

キャバクラ、ニュークラブ、クラブ、ラウンジ、ガールズバー、スナック、ホストクラブ、コンカフェ、パブ等の水商売に関係する情報を発信しています!

今回は最新のコロナ対策とまん延防止等重点措置(まん防)の説明をします!

目次

コロナ対策

国のガイドライン

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が
推奨していることが、

①密集・密接・密室を避ける
②安全な距離を保つ
③こまめに手を洗う
④室内換気と咳エチケット
⑤接触確認アプリをインストール


上記が推奨されています。

日本水商売協会によるガイドライン

必ずやるべきこと(スタッフ・キャスト・お客様)
・マスクの着用
(フェイスシールド、マウスシールドでの代用も可)
・検温による入店規制体温計
(非接触型が好ましいが、接触型の場合、人ごとにアルコール消毒)
・感染症拡大大国からの入国後14日以上経過していない方の入店規制
・パーテーションを用いた場合、ソーシャルディスタンスは不要

できればやること
・接客のキャストはチェンジなしの固定
(接触者をできるだけ減らす目的)

必ずやるべきこと(スタッフ・キャスト)
・定期的な換気
(サーキュレーターの使用、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則7条」に反しない限りの定期的な窓開け)
・30分に一度のこまめな手洗い
(石鹸を使って手の隅々までもみ洗い10秒間、その後流水で最低15秒以上洗う)
・入店時、退店時のアルコールなどでの手指消毒
・入店時、体調確認シートへのサイン
(虚偽申告にはペナルティ)
・ドアノブ(特に出入り口とお手洗い)やテーブルなどの定期的な消毒(30分に一度)
・スマホ画面の定期的な消毒
・顔や髪を触らない
(ヘアセットの場合には、アップヘアが望ましい)
・帰宅後は速やかに入浴
・保健所からの情報開示請求には、最大限応じる
・マイマドラー、もしくは使い捨てマドラーを使用し、使い捨てマドラーは使用の度に新しいものを使う

できればやること
・適度な加湿
・着用ドレスは可能な限りクリーニング

必ずやるべきこと(カラオケ)
・マイクの消毒(マイクシャワー等の専用品)を定期的に(人ごと、または30分に一度程度)行なう
・選曲端末も(人ごと、または30分に一度程度)消毒する
・歌う人の前に、キャストは座らない
・歌う人もマスク着用

日本水商売協会〜接待飲食店におけるコロナウィルス対策ガイドラインVer1.2〜

https://mizusyobai.jp/guideline_covid19/

日本水商売協会のHPから、
「体調管理チャックシート」や
店内掲示用資料、Instagram投稿用のデータもダウンロードできます。

水商売の店舗がするべき対策

アルコール消毒

スタッフ、キャストの体調管理

お客様の検温の実施

マスクの着用の徹底

ソーシャルディスタンス

定期的な換気、消毒、清掃

まん延防止等重点措置とは

最近のニュースで「まん防」が騒がれてます。

まん防とは「まん延防止等重点措置」のことです。

全国で施行ではなく、
大阪・兵庫・宮城で「まん延防止等重点措置」が適用されます。
期間は令和3年4月5日から令和3年5月5日までとなります。

今後、適用される都道府県が増えることが予想されます。「まん延防止等重点措置」が適用されると、
各都道府県知事が具体的な対応策と適用地域を決定します。

●大阪府
大阪市を中心に府全域で不要不急の外出自粛や宴会の自粛を呼びかけ。
飲食店の時短営業は、大阪市は20時まで、大阪市以外は21時まで。
飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)
遊興施設、バー、カラオケボックス等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

大阪府・大阪市「まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請内容」

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38215/00391434/2-1_manbouyousei0401.pdf

●兵庫県
神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市が対象となる。
飲食店、喫茶店等、
遊興施設(飲食店営業許可)、キャバレー、バー、カラオケ等

兵庫県「まん延防止等重点措置」実施区域における対策等

https://web.pref.hyogo.lg.jp/documents/0405.pdf

●宮城県
仙台市内は原則、食品衛生法で「飲食店」の営業許可を得ている全ての店、
仙台市内以外はカラオケ店を含む「酒類を提供する店」と「接待を伴う店」です。

宮城県「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域における要請内容

https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/845281.pdf

各都道府県によって要請の内容は少し違いますが、
ほぼ一緒と認識ください!

罰則ですが、
「まん延防止等重点措置」下では、
時短営業のみ要請と命令が可能となります。
時短営業要請を拒否した場合の罰金(過料)が20万円となります。
(緊急事態宣言下では罰金30万以下)

大阪市では職員が飲食店見回り隊を作ってガイドラインや営業時間を
守っているかを確認する取り組みもスタートします。
(他の都道府県や地域でも見回り隊ができると思います。)
ちなみに大阪市の職員40人で4万軒の飲食店を巡回を予定しているみたいです。

まん防対策

大阪市からの要請内容ですが、
(都道府県によって変わりますが内容はほぼ一緒です)

・営業時間の短縮
・利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)
・アクリル板の設置等
・従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、
手指の消毒設備の設置、事業所の消毒、施設の換気
・CO2センサーの設置
・業種別ガイドラインの遵守を徹底
・カラオケ設備の利用自粛(飲食を主とする店舗で、カラオケ設備がある店)

キャバクラやガールズバーなど夜のお店でも対応が必要になります。

アクリル板を購入したけど届かなくて休業している店舗がニュースが流れていました。
アクリル板やCO2センサーは購入しないといけないので対応が必要です。
ただもう「まん延防止等重点措置」が出ている都道府県にある店舗は用意しましょう。

まとめ

キャバクラやガールズバー等の水商売のお店もコロナ対策が必要になります。
人と人の距離が近い分、感染リスク、発生源になる可能性が高いです。

店舗からコロナが出てしまうと、店舗名の公表や休業しないとダメになります。
またニュースに取り上げられてしまう恐れがあります。
予想以上の打撃をくらいます。

キャバクラやガールズバー等の水商売の店舗がやるべきコロナ対策は
アルコール消毒
スタッフ、キャストの体調管理
お客様の検温の実施
マスクの着用の徹底
ソーシャルディスタンス
・定期的な換気、消毒、清掃

まん防対策※要請(まん延防止等重点措置)
・営業時間の短縮
・利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)
・アクリル板の設置等
・従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、
手指の消毒設備の設置、事業所の消毒、施設の換気
・CO2センサーの設置
・業種別ガイドラインの遵守を徹底
・カラオケ設備の利用自粛(飲食を主とする店舗で、カラオケ設備がある店)

ガイドラインをできる範囲でしっかり守り、
今一度コロナ対策ができているか確認しましょう。

ナイトカレッジでは、
ナイトレジャーに特化した情報を発信しております。

水商売専用POSレジ会社の紹介、店舗運営、開業、集客、求人、ロゴや動画制作等
上記以外にもどんなことでも承っております。

・興味がある

話を聞いてみたい
・相談したい

お気軽にご連絡ください。

ラインの追加をお願いいたします!

友達追加後にお名前を入力しメッセージをお送り下さい!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wide-default.png
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる