ガールズバーの開業費用はいくら必要!?

ガールズバー開業費いくら必要?

ガールズバーを開業するためには、

①物件契約費

②内外装工事費

③各種申請費

④人件費

⑤運転資金

おおまかにかかる費用になります。

さらに上記以外にも資金が必要だとお考えください!

開業費用は、

100万円〜600万円

こちらが最低ラインになります。

どうもナイトカレッジの吉田です!

前回の記事ではナイトカレッジのイケメンJAKEが開業までの流れをご説明いたしました!

今回はガールズバーの開業費用はどのくらいかかりそうか解説していきます!

ナイトカレッジでは、
ナイトレジャーに特化した情報を発信しております

水商売専用POSレジ会社の紹介、店舗運営、開業、集客、求人、ロゴや動画制作等
上記以外にもどんなことでも承っております。

・興味がある

話を聞いてみたい
・相談したい

お気軽にご連絡ください。

ラインの追加をお願いいたします!

友達追加後にお名前を入力しメッセージをお送り下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wide-default.png
目次

開業に必要な資金

ガールズバーを開業するために必要な資金ですが、
物件(スケルトン、居抜き)、立地、内外装工事、設備、備品、人件費、広告費、仕入れなどが必要で様々な条件で変わってきます。

幅はありますが、
約100万円〜600万円くらい用意できれば開業が可能です。
100万円は郊外でスケルトン物件、さらに経費を抑えてを想定してますので、
実際は200万円〜600万円はかかります。
※資金は多ければ多いほどいいです。

また開業後の回転資金も必要になります。

開業資金の概算内訳

物件契約費

物件を契約する際にかかってくる費用です。

・保証金
・敷金礼金
・仲介手数料
・その他手数料

内外装工事費

居抜き物件を契約できれば内装工事費を少し抑えることができるでしょう。
ただお店のコンセプト、こだわったりすると工事は必要になるでしょう。

・外装工事
・内装工事
・水回り工事
・厨房まわり工事
・配線等

各種申請費

ガールズバーも各行政に営業にするにあたっての申請をしないといけません。

・深夜酒類提供飲食店営業届
・飲食店営業許可
・食品衛生責任者資格

人件費、採用費

開店前にキャスト、スタッフまたは店長などを採用し研修する必要があります。

・採用費(求人媒体掲載費等)
・採用後の人件費

運転資金

開業させたら次の月、さらにまたその次の月〜
営業するための資金が必要になります!

・人件費
・広告費
・求人費
・酒代
・備品
・家賃
・水道光熱費
・ネット代
・レンタル(カラオケ、その他機器備品)
・食費(チャームやフード)

まとめ

ガールズバーを開業するためには、

①物件契約費

②内外装工事費

③各種申請費

④人件費

⑤運転資金

おおまかにかかる費用になります。

開業費用は、

100万円〜600万円

こちらが最低ラインになります。
資金はあればあるほどいいですが・・・

ナイトカレッジでは、
ナイトレジャーに特化した情報を発信しております。

水商売専用POSレジ会社の紹介、店舗運営、開業、集客、求人、ロゴや動画制作等
上記以外にもどんなことでも承っております。

・興味がある

話を聞いてみたい
・相談したい

お気軽にご連絡ください。

ラインの追加をお願いいたします!

友達追加後にお名前を入力しメッセージをお送り下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wide-default.png


よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる