スナックを開業するために必要なこと

スナック開業のポイント

水商売情報サイトナイトカレッジの吉田です!

今回はスナックの開業についてです!

ナイトカレッジでは、
ナイトレジャーに特化した情報を発信しております。

キャッシュレス決済会社の紹介、看板のレンタル、水商売専用POSレジ会社の紹介、店舗運営、開業、集客、求人、ロゴ制作、動画制作等
上記以外にもどんなことでも承っております。

・興味がある

話を聞いてみたい
・相談したい

お気軽にご連絡ください。

ラインの追加をお願いいたします!

友達追加後にお名前を入力しメッセージをお送り下さい!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wide-default.png
目次

物件などに関する資金

まずは物件探しから。店を構える場所や物件の種類などにより、金額のふり幅は大きく変わります。

一般的な資金の平均は約1250万ほどなのでなかなか即決することは難しいと思います。
なのでこれを機に資金調達のコツも押さえておきましょう。

資金調達の仕方

起業するためにはまず資金がないといけません。

一番分かりやすい調達方法は融機関から借り入れることです。

この方法は比較的利用がしやすく、開業ということで何かアドバイスをもらえる場合があります。

ただし、どこの機関でも審査はあるためすぐにかつ確実に借り入れることはできないということを頭の片隅に入れておきましょう。

次に補助金を利用する方法があります。

開業資金に関する補助金が募集されることもあります。
募集条件というものはありますが他に準備することや時間がかかります。

ですが開業したい人に向けた施策なので積極的に応募することも一つの手です。

最後に最近流行っているクラウドファンディングです。

クラウドファンディングでは自分が必要な金額と事業内容を提示し、それに興味を持った人々が募金という形で協力してくれるプラットフォームです。

店の備品

食器類がなければスナックバーをやっていけません。

品質は高級志向なのか、それか並みの質感なのかどちらを取るかは人それぞれであり、慎重に選択していかなければなりません。

必要な備品

  1. グラス
  2. 食器類
  3. ドリンク類
  4. テーブル・イス等
  5. その他

大まかに分けるとこのような感じです。

もろ込みで200万~300万円はかかることを想定しておいた方がいいと思います。

面倒くさそうだなと感じる方は居抜き物件を検討することをお勧めします。

居抜き物件とは前に使っていた人が内装も備品も残した形である物件です。

本格的な準備と経営

意外と知られていないのですがスナックバーを経営しようと考えている人は多くなってきています。

なので他にはない雰囲気の店やコンセプトを考えなければなりません。

内装

許可をもらうためには広さ明るさの基準を設けているため、
条件に沿った内装にする必要があります。

許可には時間が必要になるので時間には余裕を持っておきましょう。

仕入れ先

経営するにあたって切れないものといえば仕入れ先です。

業者によって提供価格が違うので原価と収入を踏まえて選びましょう。

品質と仕入れの安定さを考えた選択が大切です。

マーケティング

今時のSNSを活用して宣伝活動を行いましょう。

マーケティングはビジネスには欠かせない大切な活動なのでしっかりと勉強し徹底的に行うことが重要です。

マーケティングについて少しお話します。

マーケティングのコツ

マーケティングの目的は売り上げを伸ばすことですので、客足を増やさなければなりません。

他店舗とどう違うのか、どこが秀でているかをアピールしていかなければスナックバー業界で生き残っていくことができません。

ターゲットを絞る

広範囲に(闇雲に)アピールしていては一向に顧客はできません。

自分が提供するものに価値を感じて買ってくれる人を呼び込む必要があります。

スナックなので、お酒が飲みたい、
お話を楽しみたいなどそのようなことを求めている人を中心的に探しサービスを売り込んでいく必要があります。

現代と照らし合わせる

例えば若者の利用が多いとするとなぜ多いのかという理由を探す必要があります。

成功したことから成功理由を調べてその店は成長していきます。

スナック経営に関する知っておいた方がいい知識

経営者の年収

売り上げの全体から家賃光熱費、人件費、仕入れ費用もろ込みで引きます。

中には年収1000万を超えるオーナーもいますので不可能な職ではありません。

店舗規模、店舗数なども関係してきますが「あくまで成功した人の例」になります。

年齢に応じて店の雰囲気の好みが変わる

年齢に応じて好みが変わるということは内装のコンセプトもセレクション別に変えなければなりません。

落ち着く空間や癒しのある空間、遊べる空間などたくさんの雰囲気があれば広い範囲に人気ができます。

ですがそれは難しい話。

顧客をゲットするのは簡単ではなくターゲットを絞ることが効率的と言えるでしょう。

税金

納税は国民の義務。どんだけ高くてどんだけ理不尽でも経営をしているからには自分で納税しなければなりません。

経営に追われながら確定申告までしなければいけないのはとてもつらいです。

なので税理士をつけることをお勧めします。

支出をしっかりと管理し、帳簿を確実に専属税理士に渡せば安心です。

費用は掛かりますが、これといった相場は決まっていないので税理士と相談して決めましょう。

税理士にお願いするまでもない、費用をまだ掛けたくないという方は、
POSシステムの導入をお勧めいたします。

夜専用のPOSシステムを導入することで、
集計の手間などかなり省けるようになります。

ナイトカレッジでは、
ナイトレジャーに特化した情報を発信しております。

キャッシュレス決済会社の紹介、看板のレンタル、水商売専用POSレジ会社の紹介、店舗運営、開業、集客、求人、ロゴ制作、動画制作等
上記以外にもどんなことでも承っております。

・興味がある

話を聞いてみたい
・相談したい

お気軽にご連絡ください。

ラインの追加をお願いいたします!

友達追加後にお名前を入力しメッセージをお送り下さい!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wide-default.png
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる